えがお絵Nanairo ナナイロ 似顔絵*雑貨

えがお絵Nanairo Saccoさんのつれづれブログ

えがお絵NanairoデザイナーSaccoさんのつれづれしたブログです。

194.自動で色塗りしてくれる線画着色「PaintsChainer」と勝負してみた

インターネットが普及した世の中はめまぐるしい進化をとげ、
今ものすごいサービスがネットをにぎわしています。

それは、
線画着色webサービス「PaintsChainer」!!!!
http://paintschainer.preferred.tech/

線画を自動的に水彩画に変換してくれるサービス!!!
すごいですね~!!

水彩画が苦手な私と、水彩画を描くために生まれた「PaintsChainer
両者が同じものを描いたら(塗ったら)どうなるか。
試してみました!!

元画はこれ。
PaintsChainerを使ってみた
色がついたときに面白そうなフルーツ盛りと人物のイラストにしてみました☆


PaintsChainerはそのままおまかせで塗ってもらう方法と、
色を指定して塗る方法があります。
ある程度指定しておくと、希望に近い絵に仕上げてくれるというわけ。

今回のこの絵も、まずは何も指定せずにColorzeボタンを押すと…
PaintsChainerを使ってみた
ちゃんと人物を認識して口は赤く、髪の毛は茶色で塗られています!
本当にすごいー!!いったいどんな仕組みなんでしょう!!!?
一方フルーツ盛りは全体的に鮮度は感じられませんね。笑
でも、ちゃんとバナナやレモンは黄色に、かごは茶色に塗られています。
パイナップルは腐り気味になっちゃいました。笑

続いて、希望のカラーになる様に、細かく指定すると…
PaintsChainerを使ってみた
こんな感じに出来上がりました!
PaintsChainerを使ってみた
きれい~!!
グラデーションもにじみも素敵ですね~!!
陰影もあって、奥行きが感じられます!!
立体感もばっちり!!



私が普段使っている主な画材は水彩色鉛筆。

水彩色鉛筆はふつうの色鉛筆のように塗る「ドライ」と、
水でのばして塗る「ウェット」という塗り方があります。

私の塗り方はドライで塗って、ほんのちょっとだけ水を含ませた綿棒で
やさしくぼかし、それを重ねていくという方法。

なぜその塗り方なのかというと、ふわっとしたイメージの仕上がりになるから(o‘∀‘o)*:◦
そして…

水彩画が苦手だから…w( ̄o ̄)w!!!!

小学校の写生大会で描いた桜の風景水彩画。
参観日でそれを見たSacco母はこう言い放つ。
「桜が燃えとるね。火事みたい。」

ガーーーーーン(;д;)
もともと風景画が苦手だったのに、
母のトドメの一言により、水彩画から遠ざかること二十数年…。

いや~~、本当にすごいものが発明されたものです。

Saccoさんが自力で塗った水彩画
PaintsChainerを使ってみた
頑張って水彩色鉛筆のウェットだけで塗ってみました。
やっぱり水彩画は難しい…(ノ_<)
でも、今回のチャレンジで今後の絵に広がりができそう♪
苦手意識が少し和らいだ気がします(´∀`)

おまけ
使い慣れていないのでこんな事になってしまいました。
PaintsChainerを使ってみた
背景をナナイロにしたら、なんかこわい感じに…
すごい毒りんご感…Σ(゚Θ゚)


ランキングに参加しています。
ポチっとしていただけると、励みになります↓↓
にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

トラックバック

195.トラウマだった桜の風景画にリベンジ!

こんにちは(*^_^*) 立春も過ぎ、まだ寒さは残りますが、陽が少し長くなったように感じます♪ 早く暖かくならないかなぁ。 春はスタートの季節! 暖かくなったら何か新しいことにチャレンジしてみようかなぁ♪ と、いろいろと想いを巡らせています(* ´ ▽ ` *) そして、春はやっぱりお花見♪ 桜が咲くのが楽しみですね~p(*^-^*)q 桜の咲く風景は大好きですが、前...