えがお絵Nanairo ナナイロ 似顔絵*雑貨

えがお絵Nanairo Saccoさんのつれづれブログ

ナナイロに輝く「えがお」の贈りもの。水彩色鉛筆でイラストを描いています。 ぬりえイベント情報やハンドメイドHowToなど

196.芸備線育ちの私が衝撃を受けた都会の電車

こんにちは☆
今日は雨降りですね。
今週末はまた冷えるみたいなので、みなさん体調に気を付けてくださいね。

こんにちは!トラックバックテーマ担当の嬉野です今日のテーマは「小さいころに驚いたこと」です!嬉野が小学生だったころ・・・夏休みに入る前日、先生がコーヒーの豆カスを床に散りばめていて「こうやってしておくと、みんなが次来たころは床がピカピカだよ~」と言っていて、「まさか?!」って驚いたことを忘れません!
FC2 トラックバックテーマ:「小さいころに驚いたこと」


今日はこのテーマでお話したいと思います。

小さい頃…ではないんですが、
過去に驚いたこと。

広島県庄原市の田舎生まれ育った私。
絵が好きだった私は高校卒業後、
神戸にあるアートの専門学校へ進学しました。

体験入学の時に、神戸へ行った時のこと。
初めて新幹線に一人で乗り、親戚のおじさんに迎えに来てもらって、
三ノ宮駅から学校へ向かう。
そこで驚いたのが電車の速さ。

すごい勢いできれいな電車がホームにびゅんびゅん入ってきては出ていく。
なんだか宇宙ステーションにでも連れてこられたかのような感覚で、
カルチャーショックを受けました(*゚Q゚*)
神戸の電車には「普通」「快速」「新快速」とあって、
数カ月の間は「快速」「新快速」は特急料金がかかると思っていました。笑

「いったい何時代の人だよ」
と思われるかもしれませんが、
家が自営業で旅行する機会もあまりなく、
まれに旅行するときはたいてい車移動。

地元に走っている汽車は超鈍行。
急行も走っているけど、
山の斜面に線路があって木が生い茂っていたりして、
そんなにびゅんびゅん走らないし、
線路はもちろん単線だし…。
ほぼ1両編成だし…。
そもそも「電車」じゃなくて「汽車」だし…。
(芸備線の使用車両はすべて気動車です。)
芸備線


とにかく都会の電車は地元の汽車や駅と大違いで、
あのときの衝撃は忘れられません。

いま地元を走っている芸備線は利用者数が激減して、
廃止の危機にさらされています。
いろいろ思い出がある汽車が廃止されるのはなんとも寂しいです。

芸備線は2015年で80周年を迎え、
その際に記念ムービーが撮影されました。
私も参加したかったー!!

芸備線 米寿の軌跡―大正四年、芸備鉄道として開業してから平成の現在に至るまでの芸備線、喜怒哀楽のものがたり。

ゴトンゴトンと揺られて乗る芸備線の車両には風情があるし、
早くはないけどなかなかオツなものです。
また機会をつくって乗ってみようと思います♪

芸備線 三次駅 C58発車
Universal Music LLC (2006-09-27)


ランキングに参加しています。
ポチっとしていただけると、励みになります↓↓
にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント