えがお絵Nanairo ナナイロ 似顔絵*雑貨

えがお絵Nanairo Saccoさんのつれづれブログ

ナナイロに輝く「えがお」の贈りもの。水彩色鉛筆でイラストを描いています。 ぬりえイベント情報やハンドメイドHowToなど

236.色鉛筆で色を重ねてぬってみよう!

こんにちは(^-^)/
もう6月も終わりですね!!
梅雨本番のところで広島は竜巻、雷、豪雨に見舞われました(;д;)
お店の床もビシャビシャで朝から大変でした。

気を取り直して・・・・・・

前回の記事(ウクレレピースひろしま2017☆レポート)でも少し触れましたが、
ウクレレピースの時に私が塗ったハコレレを熱心に見てくれた子がいました。
少しレクチャーすると自分なりにアレンジしたりして、とってもきれいに塗ってくれました(^∇^)

色鉛筆は単色で塗ってももちろんきれいですが、
色を重ねると深い色が出ておもしろい作品になります。
Saccoさんの重ね塗り講座
ポイントは明るい色を先に塗って、後から暗い色(濃い色)を重ねること。
暗い色を先に塗るとくすんだ色になってしまいます。

そして、やさしく塗ること!
力いっぱい塗ってしまうと、次に重ねる色が入りにくいからです。
また、力を入れすぎると変にえんぴつ跡が残ってしまう場合があるので要注意です!


実際に葉っぱを塗ってみました。
Saccoさんの重ね塗り講座
左ふたつは黄緑と緑、2色の色鉛筆を使っています。
いちばん右は、さらに黄色を重ねてみました。
黄色を重ねると鮮やかな葉っぱになりました。


次に音符を塗ってみました。
Saccoさんの重ね塗り講座
左ふたつは水色と青、2色の色鉛筆を使っています。
円の中心部分は色を重ねず、外側になるほど色が濃くなるように塗ると、
立体感が出ます。

いちばん右は、さらにピンクを足してみました。
このように複数の色を重ねるとおもしろい表現になります。


ここで注意したいのが、重ねない方がいい場合もあるということ。
とくに私が塗るときに注意するのは「ほっぺ」です。
Saccoさんの重ね塗り講座
重ねた色もよいのですが、可愛らしい明るいイメージの顔にしたいときは
ほっぺのピンクは単色で塗るのがおススメです。
顔の中心部分は紙の色を残して、外側になるほど色が濃くなるように塗り、
立体感を出しています。
ほっぺをオレンジで塗ってもかわいいよ。

力の入れ具合によっても印象がちがう塗り方になります。
力いっぱい塗るとビビットで元気な印象。
弱い力で塗るとパステルっぽいやさしい印象。
Saccoさんの重ね塗り講座

色の重ね方や力の入れ具合など色々試して、
自分だけの色見本を作ってみるのもいいかもしれません(o‘∀‘o)*:◦♪
Saccoさんの重ね塗り講座

ステッドラー ノリスクラブ色鉛筆 36色セット ジョハンナ・バスフォードバージョン
by カエレバ


ランキングに参加しています。
ポチっとしていただけると、励みになります↓↓
にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

トラックバック

241.ほっぺの色で印象を変えよう!

こんにちは(^-^)/ 先日カープの応援に行ってきました。 近くの席の人が食べているかき氷がとってもおいしそうで羨ましかったです(*´~`*) 久々に食べたくなりました♪ 今日は「ほっぺの色」についてお話したいと思いますヾ(・∀・)ノ 顔のイラストにほっぺの色を入れると、血色がプラスされ、立体的に表情豊かに見えます。 以前「色鉛筆で色を重ねて塗ってみよう」の記事で 「ほ...