FC2ブログ

えがお絵Nanairo Saccoさんのつれづれブログ

ナナイロに輝く「えがお」の贈りもの。水彩色鉛筆でイラストを描いています。 ぬりえイベント情報やハンドメイドHowToなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

309.昭和なクリスマス飾りの思い出

こんにちは(*^_^*)
今日はおひさまが照ってぽっかぽか。
久々に公園でお昼ごはんを食べました。
やっぱり公園は癒されます(* ´ ▽ ` *)
ハトの襲撃は受けますが…

さて、もうすぐクリスマスですね♪
みなさんクリスマスの準備はバッチリですか(^∇^)?
Sacco家はいまのところ、お友達からいただいた小さなスワッグを飾っているくらいです。
最近スワッグをよく見かけます。
リースに比べて気軽に作れるし、こなれた感じが受けているんですかね(*^_^*)
大橋新治商店 造花 スワッグ S 28-090
by カエレバ

そして、クリスマスといえばクリスマスツリー!!
Saccoさんが小さい頃は、なんでも手づくりマンのSacco父が、
山から手頃なサイズのもみの木を切って来て、
家にある何かしらの材料で土台を作ってくれて、
子どもたちで飾り付けをしていました。
クリスマスツリー

いまはとってもクオリティの高いオーナメントが100円均一のお店でも
売られていますよねー!!
見ると飾るところもないのに欲しくなっちゃいます(* ´ ▽ ` *)

Saccoさんが小さい頃うちにあったクリスマス飾りはなんとも「昭和」。
雪に見立てた綿に、キンキラキンのデコレーションモール、
これまたキンキラキンでぺらぺらのお星様、
厚紙にアルミホイルを貼って作られたような長靴にキャンドル。
イルミネーションはなぜか豪華に七色。
そして、なかでも衝撃的なのは、モールで体を作られた無表情のサンタクロース。
体はモールでひょろひょろなのに、顔はしっかりした作りで、
無表情なのにほっぺがグラデーションでやたらとリアリティが…(;゜0゜)
チグハグでこわい…

暗闇で七色の光に照らされる、ひょろひょろで無表情のサンタクロースたち。
あの頃はおそろしくて仕方がなかったです。
でも、数十年が経過した今、
いまはなんだかイケているように見えるっ!!

広い家になったら昭和ツリーをぜひとも飾りたいです♪
でも、夜見たらやっぱりこわいのかもしれない。

CAPTAIN STAG クリスマスツリー 松かさスノータイプ
by カエレバ


ランキングに参加しています。
ポチっとしていただけると、励みになります↓↓
にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。